ブツを買うのは何年ぶり?

配達日予定日は早くて来週木曜日だったのに,それより8日早くついた。ウェールズのプログレバンド,Magentaの最新アルバム(といっても去年発売)「Master of Illusion」。それにしても,Amazon.com.au殿,あの配達日予告は何だったの?まあ,とにかく早く来てうれしい。早速iTunesに落としてiPhoneに入れなくては。

それにしても,CDを「ブツ」として買うのは,何年ぶりだろう?多分,Pink FloyedのThe Endless Riverを買ったのが最後だと思う。ここにあるように,それは,2014年の11月のことなので,それから7年近くCDなんて買っていなかった。

そりゃそうだよ。最近では音楽に限らず動画メディアもストリーミングが主流だ。CDはLPレコード,VHSと並び,昭和の遺物と言ってもいい。DVDは平成の遺物?Bluerayにいたっては平成の捨て子といったところか?

それなのに,今回どうしてCDを買ったかというと,それしかこのCDの音を手に入れる方法がなかったからだ。いや,そのときはないと思っていた。なにしろ,Apple Storeだと,検索してもこのバンドの名前はヒットしない。Spotifyも同様。でもAmazonでCDを探したら,かろうじてこの最新アルバムが見つかった。その後もう少し丁寧に探したら,Amazonで過去のアルバムをあと2-3枚買えることが分かった。ということで,とりあえずはこの2020年に出た最後のアルバムを買うことにした。オーストラリアにはAmazon.com.auというAmazonのオーストラリア版がある。しかしこの「ブツ」はイギリスから仕入れるのか?とにかく手に入るのに約1か月かかる。気長に待とうと思っていたら,思いのほか早くついた。

久々のゲンブツだったが,やはり手に取るとブックレットがついていたり,DVDとの2枚組だったりと,なかなかいいものである。

注文してから気づいたが,このMagentaというグループ,積極的にYouTubeに公開していて,なんと過去アルバムはほぼすべてフルアルバムがYouTubeで聴けてしまう。なんだ,早く見つければよかった。

そして,おじさんは知らなかった!いろいろ探していったら,Bandcampというサイトで格安にフルアルバムをダウンロードできるのであった。最新アルバムは現物を注文してしまったが,その一つ前のミニアルバムとファーストアルバムをすでにお金払ってダウンロードしてしまった。世の中便利になりましたー。

もうこの2週間ぐらい,Magentaにはまって,頭の中は常に彼らの音楽がグルグル回りしている。今後は自重して1か月に2枚ぐらいずつダウンロードして,小出しにして聴いていくつもり。これで向う3年ぐらいは,新しい音に飢えることはないだろう。

Magentaやプログレについては,今後も少し書いていきたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です