クリスマス電飾

クリスマスの電飾(イルミネーションってやつ?)をやる家が増えた。以前は,メルボルンのアイバンホーというサバーブに,有名な通りがあって,そこの家々が電飾を競いあっていた。しかし,他にそんな派手な電飾はあまりなかった。

最近はこういうもののキットも充実してきて,コンピューター制御でライトを点滅したりするものもある。この2-3年で,ど派手な電飾,ギンギラギンにしている家がずいぶん増えたと思う。

昨年あたりから,近所のある家でも,そういう手の込んだものをやるようになった。

で,うちもそれに対抗して,というわけではないが,まあ,うちもうちなりに,つつましい電飾やりたいなと思っていた。で,とうとう思いっきり低予算でシンプルなライトを買ってきて,窓枠につけた。ということで,ささやかながら,こんなのできました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青いLEDが100個ついているケーブルで,45ドルぐらいのやつを25%引きで売っていたので,総予算30ドルちょいである。ネットで買えばもっと安いのもあったと思うが,こういうシンプルなやつがなかなか見つからず,躊躇していたのだが,たまたま別の用事でCityのDicksmithという店に行ったとき,偶然見つけた。なるべくシンプルで,できれば青色の小さなLEDがたくさん点くのがいいなと思っていたのだが,比較的,その理想に近いものがみつかったので,衝動買いだ。

いろいろなパターンで点滅する。点滅はすべて一緒。点くときは全部点き,消えるときは全部消える。

本来100個が10cmぐらいの間隔で並んでいるだけなのだが,真ん中でちょん切って,1mぐらいケーブルを追加し,二つの窓に50個ずつ付けた。

9時ごろからグズグズ始めたら,終わったら11時になっておった。アー疲れた。

ちなみに,フラッシュを焚いて撮ると,こんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

で,件の近所の電飾っていうのがこれだ。

別に対抗意識を燃やしていたわけではないが,これは私の完敗だな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です