ニワトリが先か卵が先か

今回は,ジョークと供に,英語の読解力テストをやってみよう。私の職場の長老,チャールズのおやじは,イングランドはヨークシャー出身。すでに還暦を過ぎている。
ポジションは私と同じSoftware QA Engineerである。QA Leadの経験は長いが,べつにマネージャーではなく,いわゆる平社員であることには変わりがない。

ジョーク大好きの陽気なおやじであるが,その風貌は白髪混じりの坊主頭にぎょろ目。そしていつも怒ったような顔で突拍子もないしゃべり方をする。しかもヨークシャーなまりで何言ってるんだか,よく分からない。つい最近までおっかないおやじと思って勘違いしていたが,単なるふざけた親父ということが最近分かった。

さて,そのチャールズの親父がジョークメールをばら撒いた。
ノーラおばさんのコレクションではないんだけど,今日はこのジョークを紹介する。
ただし,今回は英語の原文をまず紹介しようと思う。

POSSIBLY THE VERY BEST CHICKEN JOKE EVER (これはおやじの注釈)

A chicken and an egg are lying in bed. The chicken is leaning against the headboard smoking a cigarette, with a satisfied smile on its face.
The egg, looking a bid pissed off, grabs the sheet, rolls over, and says, “Well, I guess we finally answered THAT question”.

さて,これを読んで,一発で笑った人は,すごい!

日本人で,一発で笑えたとするなら,私は尊敬してしまう。あなたの英語力というか,英語文化圏への理解度,あるいは親和度は相当高いレベルであるといえる。おそらくTOEICのテストなんかでも,楽勝で満点が取れるレベルだろう。かく言う私なんか,何が面白いのか全く分からず,一日悩んだ末,次の日にチャールズのおやじに聞いてしまった。

結論から言うと,この文章は,どんなに上手に日本語に訳したとしても,日本人が,日本文化に根ざして,日本語で考えているうちは,絶対に理解できない。
試しに,日本語訳してみよう。

ニワトリと卵がベッドに入っていた。ニワトリは背をベッドヘッドに寄り掛け,タバコを吸いながら,満足そうにニンマリしていた。
卵は,ちょっと腹を立てている。体を掴んだシーツに巻き込みながら,こう言った。「ふん,どうやらこれで,あの問題の答えが出たわね!」

私の名訳(?)のおかげで,少し分かった方もいると思う。わたしも,文章をそのとおりに理解し,場面を心に描いて,ああ,どうやらアレのことだな,というところまでは想像できた。それは基本的には的を射ていたのだが,どうしてチャールズのおやじが「Very best chicken joke ever」と言うほど面白いのか,そこが理解できなかったのである。

英語のジョークを理解するために,私たち日本人には4つの壁があると思う。

まず,聞取りと,読解力の問題がふたつ

  1. ジョークは大体がくだけたことばで成り立っている。日本人が学校で習わない単語や,普段殆ど口にしない単語などが多い。したがって,まず,聴いたときに一発で単語を聞き分けるのが難しい。
  2. 単語が分かったとして(あるいは今回のように書いてあるので単語の聞き取りは不要だとして)ジョーク特有のくだけた表現を,正確に理解するのが難しい。

次に,完全に意味が読み取れたとして,それを面白いと理解するための問題がふたつ

  1. 根ざす言語の違い。lost in translationが起きる。
  2. 根ざす文化,特にユーモアのセンスの違い

このうち,今回の問題は,上記3が,理解を妨げる壁になっている。4も少し絡むかもしれない。

チャールズのおやじは,私の質問に対し,最初はこの「ニワトリが先か卵が先か」というパラドックスを知らないと思ったらしい。しかし,それは日本でも良く知られた有名な問題だ。すると,「ほう,それが分かってて,どうしてこのジョークが分かんないんだろうね?」と不思議な顔をされてしまい,結局ちゃんとした説明をしてもらえなかった。しかし,始終ニヤニヤしていたから,やっぱりアレに関係あるんだということは確信した。

あんまり悔しいので,その日,私はWebで調べたりして,やっとのこと,このジョークの面白さが分かった。

まあ,分からなかった皆さんも,少し考えてみてください。解説は後日。

  • 一発で分かった日本人がいたら,あなたは帰国子女か,英語の天才です。私は神様のように崇め奉ります。
  • 5分以内に分かった人,私はものすごく尊敬します。普段英語を使う機会の方が多く,基本的に頭が切れる,英語の秀才,かつ大変な努力家です。
  • 1日以内に,自力で何も調べずに分かった人も,かなり尊敬します。英語を日常的に使っていて,かなり慣れ親しんでいる。かつ,勘がいい人です。
  • 1日かけて,Webなどを駆使して分かった人,私と同じレベルですね。Webを活用できる点はオレ様と同じで,褒めてやろう。

では,次回をお楽しみに。

なお,コメントは歓迎しますが,答えを書かないようお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です