漢字の練習:復習

今日の漢字 ( http://www.kyounokanji.com/ )

知らぬ存ぜぬのいっぺんとうより,識者のたっけんを参考に答えを探る方がでこうかいしないで済む。ただし,息子のほどう歴は口にするな。

損得かんじょうなしの全国あんぎゃと,寄付金受け取りじしゅくのあおりで,財政のきゅうじょうきっきんの問題となった。

私にもねみみに水の話だ。日ごろ訓練にはげんでいる。けんあん事項もかいせきの結果解決した。好業績のかげにこんな努力があった。

しさいは分からないが,数々のえいかんに輝いたことをくちぐせのように話す。むこも呆れる自慢がぎょうしゅくされた話だ。

人権じゅうりんを見過ごす,この雰囲気にはいわかんがある。今は腰をえて民心をしずめる努力が必要だ。そっこう性のある方策などない。

そこは,大変さびしく,かすかな音すらしない,かくりされた場所だ。現政権と,それにかいぎ的な勢力のまさつが懸念される。

独特のもんよう。,一個のかたまりのように見える。恐ろしくてとうてい近づけない。畑をたがやす。群雄かっきょの戦国時代。

かせぎが少ないのに,なまけてばかりで,その他大勢の中にまいぼつしている。もっと技にみがきをかけろ。たてのつながりも大事にせよ。

かれいなフォーム。苦言をていする。注目めいがら。欠点をこくふくする。改革のきばくざい

この暑さはじんじょうではない。そっちょくな意見をいただきたい。これについてはしゃくめいの余地がありません。犯罪史に残るゆうかい事件。家族の姿がいたましい。

じごくのような日々。経済のひへいはすさまじい。明日へのとびらもうどうを慎め。所得税のげんせん徴収。

’彼のちょうぞうかざられている。現行法のわくないで取り締まる。きゅうえん物資を送る。将来をになう

君の知識とはじげんが違う。かんたくで農地を増やす。始めはとまどいを覚えた。住民がいちどうに会して,こんだん会を催す。

腕がにぶる。日本ではねんこうじょれつが当り前だ。首相かんてい前のデモ。鬼コーチとおそれられる。水産物のおろしうり。空気せいじょう器。

水がにごる。かくれた逸材。どくぜん的な行動。民族ぶよう。大願じょうじゅ

さけて通れない。とうろん会。芸者のかがみかいぞくが横行する。中はくうどうだ。

プロチームにいせきした。うりかけ金が回収できない。さかり場を練り歩く。異教徒をはいせきする。きょうあく犯罪が減らない。

麻薬ちゅうどく。他国の領土をおかす。ゆくえが分かっていない。敵国のどうせいを探る。まずせんけんたいが到着した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

永住日本人サラリーマンの老舗サイト – 現地情報とブログ