仮免

うちのおひいさまは,今年8月に16才となり,仮免が取れるようになった。おととい学校を半日さぼって試験場で学科テストを受けた。インターネットで予習したので94%だったか,楽勝で合格。
で,昨日は夕食後に近所の商店街の裏手にある駐車場で,技能教習1時間目とあいなった。

教官は,父である私だ。運転歴約30年。累積運転時間30万時間(うそ)のベテランである。

「ちょっとぶつけちゃうかも」
とか,弱気の発言に,
「だめ!ゼッティヤーにぶつけちゃいかん!」
と厳しく指導。

まずは駐車場まで連れて行き,運転交代。Lプレート(LearnerのLね)をつけて,教習開始じゃ。

シートベルトをし,シートとミラーを合わせ,各種コントロールの説明のあと,発進までの手順の説明。いつも私が無意識にやっていることごとくが,彼女には初めての経験だ。

「アクセルを踏むまでは,何かしかのブレーキが常に掛かっていること!まずブレーキを踏み,ギアを入れ,サイドブレーキをおろす。」
こんな手順もいちいち説明しないとならない。

初日のメニュー。ブレーキを離して,トロトロと発進し,ブレーキを再びかける。この練習をし,だんだんとアクセルを踏ませた。向きを変えるのに数分かかる。

まあ,これからみっちりしごいてやろうと思う。

しかしなあー,こちらに来て,苦節18年,やっと人様に見せても恥ずかしくない,人並みの車が買えたのだが,これでいきなり練習かよ!いいよなあ。
ぼくのアコちゃんに傷なんかつけたら,罰として,毎週洗車させるぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です