メルボルン入植19年

ちょうど19年前の今日,5月12日は日曜日だった。
前日11日に数日過ごした香港を後に,シンガポール航空でシンガポールへ。チャンギ空港で数時間の待合わせの後,メルボルン行きの便に乗り,アデレード経由で早朝のメルボルンに到着した。

私たち夫婦の記念すべきメルボルン移住の初日である。すぐにメルボルン在住の友人に頼んで予約しておいてもらった,サウスヤラのウィークリーアパートメントへ。2週間の予定だったが,結局4週間ぐらい居座ったように記憶している。

Studioと言われる,要するに1ルームのアパートメントだった。
その日,気になることがひとつあった。その日はF1モナコグランプリの当日だったのだ。

テレビを点けたら,なんと!生中継をやっているではないか!
そして,もーっと驚いたのが,解説があの1976年のワールドチャンピオン,ジェームズハントであった。私は彼の大ファンだったので,大感動!
当時,英語の聞き取りなんてほとんどできなかったのに,F1の放送内容だけは,なぜかスラスラと頭に入っていった気がする。

いやー,いい国にきちゃったなー
と率直に思ったりした。

今思えば,入植当日,なんてのんきなことを考えていたのだろうと,我ながら呆れる。

32歳。まだ30代の前半だった。今思えば,ガキだった。まあ,だから,オーストラリア移住などという無鉄砲なことを実行できたんだろう。
今では15歳の娘がいる。当時,今の姿など,想像もできなかった。

あと1年でメルボルン入植20年。次の20年はどんことになるのやら。大体それまで生きていられるかが疑問ではあるが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です