日本の皆様へお知らせふたつ

  1. グランドファイナルイブ?について

  2. 夏時間の開始について

  1. グランドファイナルイブ?について

明日10月2日金曜日は,つい最近(8月19日)決定があり,ビクトリア州のみ祝日となった。何の日かというと,「AFL(オーストラリアンルールズ フットボールの全国版リーグ)のグランドファイナルの前日」ということ。現ビクトリア州政府の選挙時の公約だったそうで,来年以降も採用される見込み。要するに,日本に当てはめるなら,野球の日本シリーズの試合が一発勝負一回だけだとして,その前日を休みにするということ。

AFLグランドファイナルは,通常9月最終土曜日だが,試合日程の都合で,今年は10月第一土曜日になった。これは今までは例外的に数年に一度あるかないかだったが,今後はどうなるのか?なにしろそれによってこの祝日がどこになるか変わってくるのだ。AFLというスポーツ団体の日程に,州の休みがついてくるという前代未聞の祝日となった。

ということで,来年の試合日程が決まらないと,来年のこの休みはいつになるのかわからない。たぶん来年は10月3日ではなく,9月26日ではないかと,勝手に想像している。このサイトでも来年の日付はTBD(to be decided)となっている。

今までは,自虐ネタとして,11月第一火曜日のメルボルンカップデーのことをよく笑っていた。「競馬で休みになるなんで,世界中どこを探してもないだろうなどと言っていた。」ところが,それよりもっと素晴らしい理由の休みが登場した。オーストラリアに住むならビクトリア州だな。他州より二日も休みが多い。

それでも日本の祝祭日の多さにはかなわない。なにしろ年間20日ぐらいあるからね。日本人は休んでばっかりで怪しからん!

  1. 夏時間の開始について

メルボルンのある,Victoria州,シドニーのあるNew South Wales州,そしてTasmania州では,この週末,日曜日の未明からDaylight Saving(夏時間)が始まる。10月4日午前2時が午前3時に切り替わる。(参考

日本との時差は+1時間から+2時間となる。日本の午後3時はこちらでは5時で,もうみんな退社しちゃうから気を付けてね。昼休みが終わって,ぐずぐずしてるとこっちはもう帰っちゃうからね。

夏時間は来年4月第一日曜日まで続く。最近は年の半分が夏時間となった。いいことだ。これからは会社帰りにゴルフハーフは楽勝だ。ちょっとズル早退すれば,18ホールも可能だぜい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です