家宝

誰にでも,宝物がある。
我が家にもいくつかあるが,「有名人のサイン」というのも,典型的な宝物だ。古くは,F1ドライバー,ステファン・ヨハンソンのサイン。1987年,鈴鹿で初めてF1GPをやったとき,観戦帰りの名古屋駅のホームで偶然遭遇。F1のプログラムの彼の紹介ページを開いて,そこにサインしてもらった。
無表情で,黙々とサインしていた。「しょーがねーなー」って態度だった。そりゃそうだよね。レースが終わって,もう何もしたくないだろうに,所要でその日のうちに東京に向かっていった。ひょっとしたら,さらに成田まで足を伸ばし,その日の夜,あるいは明朝の飛行機で何処かへ飛んでいったのかもしれない。

昨日,「有名人のサイン」が増えた。これは家宝ものである。

明日,サッカーワールドカップ予選,日本対オーストラリア戦が,ここ,メルボルンで行われる。場所はMCG(メルボルンクリケットグラウンド)。オーストラリアで一番観客収容人数の大きなスタジアムだ。
その試合に出る,日本代表選手18名プラス,岡田監督のサイン入りTシャツである。

あまり詳しいことは書かないが,妻の知り合いのご友人に,日本代表チームに関係ある人がいるとだけ言っておこう。
その人はチームと共に世界を飛び回っている。そして,今回の試合の前に相手チームであるサッカルーズ(オーストラリア代表チーム)の研究のため,先週のオーストラリア対バーレーン戦を録画しておいて欲しいと頼まれた。試合の中継は,有料テレビ,Foxtelでやることになっていた。ところが,その妻の知り合いは,有料テレビFoxtelに加入していない。そこで,うちで代わりに録画して欲しいと頼まれたというわけだ。

そりゃ朝飯前だ。うちにはHDD付きビデオレコーダがある。まずHDDに録画し,きれいに最初と最後の余分な部分をカットし,これをDVDにコピーして,差し上げた。唯一心配だったのは,うちのFoxtelのチューナーが,オーバーヒート気味で,下手すると,やばい動画じゃないのに,勝手にモザイクが入ってしまったりする。そこで,当日は朝からチューナーの電源を抜いて,十分冷やしておいた。

中継は深夜に終わった。それをすぐに編集,DVDにコピーし,翌日には妻に託してお渡しできた。ついでに言うと,スタンダードモードで録画したので,普通のDVD一枚には収まらない。そこでダブルレイヤーのDVDを使って,一枚にまとめた。

とまあ,こんな感じで一応気合を入れて録画したものなので,それが報われて本当にうれしかった。

ひとつだけ困っていることがある。どれが誰のサインだか,皆目見当がつかないことだ。
誰か教えてください。ちなみに,右肩付近に一つだけ他と離れてサインしてあるのが,岡田監督のサイン。これははっきりと読める。

明日はテレビ観戦。当然日本を応援だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です