UNIQLOトラムに遭遇

本日は,訳あってトラムで出勤。降りようとしてふと後ろを見たら,私の乗っているトラムの後をUNIQLOの広告を付けたトラムが追っかけてきた。

IMG_1006 (640x511)

思わずiPhoneで撮影した。

IMG_1004 (640x512)

さて,このUNIQLOだが,メルボルンに第1号店(Emporium Melbounre)ができて,はや半年を過ぎた。現在オーストラリアに3店舗。シドニーにひとつ。そしてメルボルン,ショッピングセンターに2号店がつい先日できている。これからもどんどん増えるらしい。

値段は円に換算すると,やや高めだが,品質を考えれば,同じ価格で同等品質ものを他の店で探すのはメルボルンではなかなか難しい。セール製品は換算して,日本でも通用する値段まで落ちている場合もある。

またおもしろいことに,客層が日本と微妙に違う。老若男女を問わない日本とちがい,ここメルボルンでは比較的ファッションにうるさそうな人が目立つ。アジア系のおしゃれな男女とか,ちょっとかっこいいお姉さま(私の目で見たお姉さまなので,40代以上という意味)などが目立つ。まあ,これはCityのEmporium店の場合なので,場所柄もあるだろう。今度Chadstoneも見てみたい。

オーストアリアのユニクロとして,ゴルフ選手のアダムスコットなど,何人かのモデルが登場するが,このトラムの横っ腹にあるのは,CLAUDIA KARVANというギリシャ系の女優。日本ではほとんど知られていないと思うが,昔日本でも公開された(?)「ハートブレイクキッド」というオーストラリア映画で,教え子の男の子とデキてしまう高校教師の役になり,一躍有名になった。

IMG_1005 (640x511)

 

追記:

Claudia Karvanについては,日本語版Wikipediaにも出ているが,掘り下げが甘い。やはり英語版で見てほしい。映画「ハートブレイク・キッド」(The Heatbreak Kid)については英語版Wikipediaにしか出ていなかった。1993年の作品とのこと。日本では公開されていないのかもしれない。

この映画,メルボルンを舞台にして,ギリシャ系コミュニティーを中心に描かれている。出演者もギリシャ系俳優が多く,彼女とその相手役のAlex Dimitriadesも血統書付ギリシャ系だ。Dimitriadesなんて,ギリシャ系以外の何者でもないみたいな名前だ。ちなみにメルボルンはギリシャ系の移民が多いことで知られている。二人とも当時は本当に高校生かというぐらい若かったが,調べたらもうClaudiaが42歳,Alexはもうすぐ41歳だって!Alexはギリシャ男らしく濃い顔立ち。30代のころから頭のほうが危なくなっている。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です