新PC鉄幹参上

金曜日にデスクトップPCを買った。これが我が家の新しいメインマシンになる。

我が家のWindows PCには焼酎の名前が付けられる。しかも,実際に飲んだことがあるものに限られる。今回の新マシンは「鉄幹(tekkan)」とする予定。鉄幹は薩摩の芋焼酎で,さっきまで,チビチビ飲んでいた。

ちなみに,今この文章を書いているマシンは「請福(seifuku)」という。娘のマシンは「いいちこ(iichiko)」,Web サーバーは「白波(shiranami)」,私が会社に持っていくラップトップは「吉四六(kitchom)」,スペアの一番古いマシンは「紅乙女 (beniotome)」である。

遠大な計画がある。

今いちばんの悩みというのは,このWEBサイトが遅いこと。

原因は二つあり,ひとつはそもそもWEBサーバーにしているPCが古くて,本当に遅いということ。

そして,もう一つは単なる普通のケーブルブロードバンドなので,上りが遅いことだ。

このうち後者は,予算の都合上,当分の間,これ以上改善の余地がない。

しかし,前者は,もう少しなんとかなるはずだ。 WEBサーバー,白波は,我が家の2番目に古いPCである。これが遅い。ページを要求してから,本当にデータを送り出すまでの時間が長すぎる。これを短縮するだけで,体感速度はかなり上がるはず。

そして,そういうこととは別に,今までやりたかったこととして,WEBサーバーのマシンをLinux OSですべてを動かしたいということがある。インストールから始めてすべて自分でやってみたい。

で,これについては,紅乙女にLinuxのFedora 8を入れて,いろいろと試している。だいたいFeasibility Studyはできた。あともういくつかの細かい点を確認すれば,本番システムを組めそうである。

さらに,もう一つ。仕事柄,Windows VISTAを持っていないとまずいのだが,これがなかなか予算的に買えなかった。

以上のことをすべて解決しようという計画だ。

まず,最新PCを買った。これが先週金曜日。

これで,Windows VISTAのマシンがいよいよ手に入った。 CPUはIntel Core 2 Quad Q6600。メモリは4G。これはもう32ビットマシンではすべて使い切れない。これにWindows VISTA ULTIMATEをインストールしたマシンを購入した。HDDが500GB。あとで,手持ちの500GBを追加する予定。DVDライターも含め,すべて Serial ATAとなった。箱だけの購入。キーボード,マウス,ディスプレイは現在のものをそのまま使い続ける。また,MS Officeはまだ買っていない。以上で1067ドルだった。

そして,現メインマシン,請福にLinuxをインストールし,WEBサーバーにする。今度はFedoraの最新版Fedora 9を載せるつもりだ。これでWEBサーバーのマシンが大分早くなるし,OSの軽さも期待している。

実は請福をWEBサーバーにしていた時期があり,確かに白波よりは早いことは分かっている。Linuxにすることで,さらなる改善ができるか?期待がかかる。

蛇足だが,Linuxマシンは,本格運用が始まったら,日本酒の名前にするつもりで,「請福」は「初花」という名前に変更するつもり。

最近のFedoraには,Apache,PHP,MySQLが付いてくるので,Fedora 9のインストールでLAMP(Linux, Apache, MySQL and PHP)環境が揃ってしまう。あとはCMS(Contents Management System)であるXoopsをインストールすれば,現在運営中のWEBサイトが動くようになる。これができたら,データを移行するだけだ。

一つ心配なのは,コード系が異なること。今度はUTF-8で統一したいのだが,いろいろトラブルがありそうではある。まあ,やってみるしかないだろう。

ということで,やりたいことがたくさんあるのだが,金曜日に買ったマシン。まだ箱を開けていない。

この週末は副業の税金申告があり,今やっと終わったところ。

明日はお客様の家に出張サービスがあり,残念ながら,明日の夜も何もできそうもない。

作業は火曜日以降かなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です