出そうで出ない!?

久々にジョークのコレクション。昨日のブログが重過ぎて,つまんなかったんで,今日は18禁ジョークです。あるところに,男がいた。結婚したけどなかなか子供に恵まれず,夫婦で医者に相談に行った。

最初の診察の後,一旦待合室に戻った夫婦だが,すぐに男だけが診察室に呼び戻された。

「言いにくいことなんですがね,こういうことは,ご主人に問題がある場合もあります。で,こっちの方が手っ取り早いんで,まずはご主人から調べさせてもらおうと思いましてね。
やることは簡単。ここに,こう,サンプルを入れるケースがあります。これを今日は持って帰ってもらいます。で,まずはフタを開けます。で,その,ナニをですね,ここに入れて,フタを元どおり締めて。明日,受付に提出していただく。これだけです。簡単かつキモチいい。なんでもないでしょ。ま,詳しい方法は,そちらにお任せするということで。じゃあ,お願いします。」

そういって,円筒形のケースを渡された。

翌日,男はケースを持って戻ってきた。受付にいたのは,あいにくというか,若い女性であった。

「あのー,すみません。」

「あ,昨日のセイエキケンサの方でしたね。」

「こ,声が高い!も少し小声でお願いしますよ。」

「あら,いけませんでした。御心配なく。私慣れてますから。」

「いや,あんたは慣れてるかも知れないけど,回りの人が聞いたらびっくりするでしょう?」

「あら,そうかしら?」

「そうですよ。で,あの,申し訳ないんですが,これなんですがね。」

というと,男は空のケースを受付嬢に見せた。

「え?あら?どうなさいました。夕べはダメだったんですか?」

「シー,シーッ!声がでかいってば」

「す,すみません。でもね,あの,これ出して来てもらわないと,先に進まないんですよ。」

「いや,そのー,それがね。夕べ,一人でやってみたんですが…」

「ダメだったの?」

「はあ,でもって,そのー,なんか道具でも使ってみようかと思ったんですが….」

「ど,どうぐ!?ど,どんな?」

「いや,それが,あいにく,うちには適当なものがないんで。」

「じゃあ,エッチなビデオでも見ればよかったのに。」

「いや,まあ,そういうことじゃなくって。」

「どういうことなんです?」

「でね,仕方がないんで,妻に手伝ってもらったんです。」

「あらー,いやだー,ごちそうさま。フフフ。あれ,でもそれでもダメだったってこと?」

「最初は片手でやってたんですが,最後にはもう両手で一生懸命やってもらったんですよ。でもダメでねえ。」

「そうなの。なんか,先生じゃなくても,原因が分かってきたみたい。」

「で,ちょうどそのときに,隣の娘さんが遊びに来てね。」

「あ,中断しちゃったのね?それじゃあねえ。」

「いや,ちょうどいいから,彼女にも手伝ってもらったんですよ。」

「…..そ,そうなの?」

「ええ,彼女もねえ,いっしょうけんめい手伝ってくれたんですよ。両手でね。」

「…お,奥様はそれでもハッピーなのかしら?」

「そりゃ,彼女の方が若くて,腕の力も強いし。」

「そ,そんなに力が要るものなんですか?」

「それは,こっちが聞きたいよ!」

「は?」

「あいにく,夕べはオレ以外に男手がなくってさ。」

「お,男!?ああ,そういうご趣味だったんですか?」

「アホか!フタが開かないんだよ!フタが!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です