昔,ユージロー。今,古田新太!?

前回のブログに,昨日ひとつコメントが付いた。それを見た私は,数分後にうーんと唸っていた。
「に,似てる!くやしいけど,似てる!」そのコメントには,私が「古田新太に似ている」といった人がいたと書いてあった。
「ふるた しんた?」誰だそれ?
早速ググッてみた。
そうしたら,先頭に。ふーん,結構有名なんだ。
おう!こいつは「ふるた しんた」じゃなくって,「ふるた あらた」と読ませるのか。
「ふるた」と「あらた」で正反対っていうのがおかしいね。

ウウウー…これはかなり的を射ている。観念するしかないか。WikiPediaによれば,こいつのあだ名は「フルちん」というそうだ。げひんー!
これからは「フルちん」って呼ばれたりするんだろうか?いやだなー。

さて,誰でもそうだと思うが,「あんたは誰々に似ている」と言われることはよくあることだ。

私の場合,物心ついたときには,周囲から「勘九郎(現18代目 中村勘三郎)に似ている」と言われていたことを,うっすらと覚えている。そうだったのかどうか,本人は,当時の勘九郎(私より3歳年上)を知らないのでよくわからない。あるいは親ばかの両親が,回りにいいふらしたガセかもしれない。だとしたら,無理に相槌を打っていた回りの人々が気の毒だ。

ずっと飛んで,大学時代には,研究室の先生に

「君は,あれに似てるな。あのー,ほら,歌手でさ,何て言ったか,女みたいな名前の…」

「え,まさか,ジュリーですか?」

「そうそう,それそれ。なんだか感じが良く似ているよ。」

これは自分で白状するが,あり得ない。その先生は高齢で,若者はみんな同じに見えたのだろう。私も当時は,今に比べればすごく細身だったし,特に,かなりの長髪だった。肩ぐらいまで伸ばしてたと思う。その先生にしてみれば,

ジュリーは髪の毛が長い。

根本は髪の毛が長い。

よって,根本はジュリーに似ている。

と,こういう発想になったものと思う。まあ,名誉なことではある。

さて,高校時代に戻ると,クラブの先輩から,萩本欽一に似ていると言われたことがある。ちょっとタレ目のところが似ていたのだろうか?何人かの先輩は,ずっと私のことを「欽ちゃん,欽ちゃん」と呼び続けた。
しかし,その本物の欽ちゃんの周囲に,もっと私に似た人物がいたのだった。

私は当時,弓道をやっていたと,以前書いたと思う。信州は白馬村の田んぼの真ん中に弓道場があり,そこが我々の夏の合宿所となっていた。

高校2年の夏休み,そこで例年に習い,夏期合宿が行なわれた。
道場で練習してたら,付近の田んぼのあぜ道に,珍しく,同じ年頃の女の子が数人たむろしているのに気付いた。
休憩時間にさっそく声をかけてみる。いや,むしろ先輩の命令で,「お前行って話を聞いて来い」とかなんとか命令されて行ったのだと思う。あるいは「練習の邪魔だから,こっち側に出てくるなと言って来い」とかいう,身勝手な理屈を伝えに行ったのかもしれない。

それがきっかけで,休憩時間に,数名で彼女らと話しをする機会があった。

その子たちは,都立武蔵丘高校(もう昔話だから,実名がどんどん出ます!)の美術部の面々だった。我々と同じように,付近で合宿していて,それぞれがスケッチブック片手に,風景画に取組んでいたのである。そういえば,アルプスの山々が後ろに控える眺めのいい場所ではあった。

その子たちに,私は「ユージローにそっくり!」と言われたのである。

ユージローって誰だ?まさか,石原裕次郎?

だったら良かったけど,そんなわけない。よくよく聞くと,そのユージローは,当時,毎週日曜日の11時頃やっていた,欽ちゃん司会の番組,「スター誕生」に出てくるんだという。

シーズン中は日曜日がほとんど試合か大会でつぶれてしまうため,日曜日の昼頃のテレビなんてあまり縁がなく,そう言われても分らなかった。

東京に帰ってから,「スタ誕」を見た。
森昌子,桜田淳子,山口百恵という,いわゆる当時の「花の中3トリオ」など,大物スターを多く輩出したお化け番組である。

前半は明日のスターを目指す応募者が歌を歌い,最後に判定が出る。後半,判定がでるまでのひと時,欽ちゃんがその子分と供に,舞台でゲームなどをやって場を和ませる,「欽ちゃんと遊ぼう」とかいうコーナーがあった。「あっち向いてホイ」とか,「ドビン,チャビン,ハゲチャビン」みたいなゲームを延々とやる,欽ちゃん独特のくどいやつである。
ユージローは,そのコーナーに出てくる高校生ぐらいの男の子であった。欽ちゃんの一の子分はクロベエ。こいつは黒部幸英という芸名で,これをきっかけにちょっと有名になった。その次ぐらいに位置していたのがユージローであった。

初めてユージローを見たとき,私は全身が凍り付いてしまった。似ているなんてもんじゃない。まるで,自分の分身がいるようだった。顔に始まり,年恰好,体つき,髪型,表情,しぐさに至るまで,それはそれは似ているのだった。声はちょっと違ったと思うが。

父などは,ユージローを見,ユージローが何か言ったり,へまをやらかしたりするたびに爆笑した。私は,まるで自分が笑われているみたいで,実に不快だった。

こいつは,クロベエの影に隠れ,あまり長時間大写しになったりしなかった。それだけに,ちょっと出てきたときのしぐさとかが,まるで物まねの瞬間芸のようで,父の爆笑をさらに煽っていた。

やがて,電車の中で,向かい側に座ってる女子高生二人組が,私をチラチラ見ながら,クスクス笑っていることに気付いた。それも一度や二度ではなかったと思う。くそー,ユージローめ,あんまり恥ずかしいことするなよ。俺が笑われちゃうんだからな!

今回の古田新太のおかげで,WikiPediaでいろいろと調べてみた。ユージローの名前は,都合2箇所,に出ていて,最後の表彰式で,ファインプレー賞を受賞。ほんの数秒姿を見せる。画像が鮮明ではなく,当時の私に似ているかどうか,見ても分らないと思う。しかしなんとなく分る顔つきや,しぐさがそっくりで,久々にゾーっとしてしまった。まあ,今回はファインプレー賞だから,私の顔に泥を塗ったりはしていないので許しておこう。

残念ながら,これ以外にユージローがでてくる画像を探し出せない。あったら,私の昔の写真と比べてお見せしたいところだった。

ユージローも今頃は古田新太みたいになっているのだろうか?一度ご対面を果たしたいものである。

追加
上記,YouTubeからユージローの顔ですが,ほとんど目鼻が写ってません。でも比較的よく感じが出ているものを3枚抽出しました。私の顔を御存知の方,見てみてください。雰囲気が似ているのは確かだと思います。

「昔,ユージロー。今,古田新太!?」への4件のフィードバック

  1. 私はユージローの子供です
    ふるたあらたにはちょっと似てるって感じくらいですw

    1. あたしはユージローの子供です!
      ふるたあらたにはー、うーんwちょっと似てるって感じくらいですw

      1. ええー!ほんとですか?
        お父様は今,お元気ですか?
        私は,お分かりのように,メルボルンで暮らしています。
        今度,私の高校時代の写真をお送りしますので,お父様に見せてあげてください。きっとびっくりなさると思います。
        よろしくお伝えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です