Bigpond Cable新課金システム移行に伴う接続設定変更

Bigpond Cableブロードバンド利用者は注目!Bigpondでも,ADSL,ワイアレス,ダイアルアップには関係なし。

去年の終わりぐらいから,Bigpond Cableの新課金システムがスタートしていて,利用者は,順次旧システムから新システムに移行されている。移行される前と移行直後にメールで通知が行くので,注意していただきたい。

課金システムが変わるだけなら,特に何もしなくてもいいのだが,この移行に伴い,Heart Beatによる認証がついに廃止になる。(Heart Beatによる認証については,こちらを参照のこと)

では具体的には,どうすればいいか?

まず,最初に書いたように,この移行は順次行われているので,通知が来るまでは何もしないこと。まだの場合は,今年(2007年)中に,いずれ通知が来るはずである。

ここで重要なのは,この通知はBigpondに加入したときに割り当てられたメールアドレス,つまり@bigpond.net.auあてに来るということ。普段hotmail,Yahooメール,GmailといったWebベースのメールしかチェックしていない人は,早急にOutlook, Outlook Expressなどを使って,このメールアドレスに来るメールをチェックするようにしておくべきである。

そして,通知が来て,切り替わるときに,接続設定の変更が必要になる。

要するに,Heart Beatがなくなり,モデムをつなぐだけで接続されるようになる。(Optus Cableは最初からこの方式)したがって,

1. モデム直接接続の場合

BigpondのCD-Romからインストールしたログイン用のプログラムは必要なくなる。これが自動起動になっている場合は,自動起動しないようにする。一番手っ取り早いのは,アンインストールしてしまうことである。Bigpondもアンインストールすることを推奨している。アンインストールは
「スタート」->コントロールパネル->プログラムの追加と削除
からできる。

2. ラウター(ルーター)経由で接続している場合

ラウターの設定を「ログイン不要」にする。これだけでよい。

いずれの場合も,うまく接続が再確立できない場合,一旦モデムの(2.の場合念のため,ラウターも)電源を切り,約15分,できれば余裕を持って,30分ぐらい待ってから再投入する。

参考(いずれも英語):
OZ CableguyのHeart Beat廃止についての記事
Bigpondの新課金システムについての記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です